読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

マタニティ期間のおすすめエクササイズ(マドレのバランスボールエクササイズ:にんぷくらす)

産前・産休

こんにちはhaneriです。

 

あっ、もっと体重落としておくんだった!というのが、毎回、妊娠してから気づくことです。

当然、スタートが大きめ妊婦なので、標準的な体重増加も母子手帳にある表の中では「個別に対応」にあてはまります。

毎回優秀ではないけれど、何とか10kgくらいにはおさまってはいるので、今回もそこだけは死守するようにとは思っています。

 

そんな私が妊娠中の運動として気に入っているのが、NPO法人マドレボニータ(通称、マドレ)のバランスボールエクササイズ。

マドレボニータのプログラム

産前プログラムの「にんぷクラス」、産後プログラムの「産後のボディケア&フィットネス教室」があります。

NPO法人マドレボニータ 産前のプログラムについて

www.madrebonita.com

産後プログラムに比べて、にんぷクラスの方は実施されている場所が少なくなってしまうのですが、私が通っていいた杉並区の教室には、遠い人は千葉とか中央林間とか2時間くらいかけて通っていいる人もいたくらい人気がありました。

 

マドレのにんぷクラス

クラスは、120分×3回で1クール。

内容は、

1.バランスボールを使った有酸素運動(大きなお腹でボヨンボヨンはねる!跳ねながら、腕や足もめいっぱい使う!)

2.コミュニケーションワーク(毎回1枚の紙を使ってのワーク。パートナーとの関係やバースプランを考えたりとか。)

3.自宅でできるセルフケア(私はこれを習って実践するようになってから、2人目妊娠中の足の付け根の痛みが消えました。骨格調整って大事!あと、妊婦なのにウォーキングの要素もちょこっと教わります。)

他のマタニティクラスとはどう違う?

私自身は、マタニティヨガやマタニティスイミングなどの他の妊婦向けエクササイズをしたことがないので、運動量は正直比べようはないけれど、少なくとも、妊婦の状態であれだけ汗かいて、飛び跳ねる経験というのは、まず他の場所ではしないんじゃないかなぁと思います。

エクササイズ後は、心身ともに本当にすっきりするし、体重が1週間で少し増えてしまった場合でも、1回のエクササイズでリセットされるという感じでした。

3人目の今回は、7~8か月・8~9か月あたりと2クール通ってみましたが、それまでは仕事で外出が多くて息切れが辛かったり、単純に体力面で辛いなぁと思うことが多かったのですが、エクササイズ始めてからはいくらかは楽になりました。

 

あとは、ワークをするところも、他のエクササイズとは違うところかな。

最初照れくさかったんですが、改めてパートナーや家族と自分の出産・産後について考えてみる機会ってなかったので、話してみて・考えてみて初めて気づくことって以外に多いです。3人目の今回でも、2人目と同じにやってくれると思っていた私の認識と、え?また立ち会うの?というスタンスに変わっていた夫との間の認識のずれは、まさか3回目にして出会うとは思ってもみませんでした!

いやぁ、ワークしておいてよかった。

 

おまけは、毎回都合がつく人同士でランチ行くのですが、そこでのいろんな共有。

これは産後クラスでも共通なのですが、妊婦という共通項だけで初対面でもいろんな話できて、心強い面も。妊婦だったみんなが、順番に出産報告していくのも、なかなかない経験かなと思います。

 

臨月は通えてなくて運動不足の不安はあるのですが、教わったセルフケアで、骨盤呼吸法と骨格調整で毎日バランスを整えている感じです。

お産は脚力が重要というので、あとは、毎日歩いて脚力維持を目指します。

 今のこの臨月の重たい体のわりには、スイスイ歩けるのも、マドレのにんぷクラスのおかげだったのかなと思ってます。

 

早く出産して、うつ伏せもしたいなぁ。

 

産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密

吉岡 マコ 青春出版社 2007-05
売り上げランキング : 146214
  by ヨメレバ

 

母になる女性のための 産前のボディケア&エクササイズ

吉岡 マコ 講談社 2008-04-25
売り上げランキング : 185947
  by ヨメレバ