Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

我が家のベビーカー歴

こんにちは、haneriです。

 

第一子が生まれてから5年以上。

その中で使ってきた我が家のベビーカー歴について、今回は書いてみたいと思います。

最初に十分吟味したつもりだったけど、実際に使ってみるといろいろな不満が出てくるもので、、、いろいろなめぐりあわせもあって、計5台くらいのお世話になっています。今回は、それぞれの使用感や感想を書いてみたいと思います。

1代目のメインベビーカー:アップリカ スティック ツイッギー グリーン

⇒第一子が生まれた年に、新しく発売されたアップリカのスティック。

畳んだ姿がそれはそれはもうコンパクトで美しく、その当時の2DKの狭い我が家は、玄関開けたらすぐDKがあるような部屋だったので、我が家のコンパクトな玄関でも邪魔にならずに佇んでくれて、本当に重宝しました。

フードの内側のグリーンのドットも何気に気に入っていたポイント。

ただ、そのコンパクトさやハイシートのはしりのバランスからなのかわかりませんが、月齢の低い時は子どもの乗車拒否が激しかったこと、月齢が大きくなってからは街中の歩道のちょっとした段差のたびにつっかえるのが案外ストレスになったこと、荷物をかけておくと倒れることなどが気になる点ではありました。

(この時点では次の子どもの予定はなかったので、買い替えることはなし。)

アップリカ STICK コスメクルール PK&BR
by カエレバ

(グリーンじゃないけど・・・)

 

2代目のメインベビーカー:ペグペレーゴ Si デニム

⇒第二子出産にあわせて購入したメインベビーカー。これは本当に買ってよかったベビーカー!

折りたたんだ姿は、スティックとほぼ同じ立ち姿。それもそのはず、スティック自体が、ペグペレーゴのSiを真似していたという話も。私がスティックで感じていたストレスをすべて解決してくれて、しかも、第二子はほぼおとなしく乗ってくれるので、乗車拒否というのはほぼない感じです。

さらによかった点は、ほぼフルフラットになるから1か月から使える、リクライニングが3段階で、3段階目はほぼちゃんと座れるので、子どもも視界が広くて楽しそう、フードが大きい。安定感もあり、信頼感は絶対でした。スティックの5kg台の重さに比べると8kgくらいにはなるので、若干重くはなったのですが、持ち運ぶことはほぼないので、問題はないです。

スティックは念のためとっておいたのですが、まったく出番がありませんでした。

Peg-Perego ペグ・ペレーゴ ベビーカー Si Denim デニム レインカバー&フットウォーマー付き 41242
by カエレバ

 

1代目のサブベビーカー:リッチェル ファインアール カルネオ

⇒お下がりで譲ってもらったベビーカー。取り回しがとっても楽でした。コンパクトになるし、軽いしで、セカンドベビーカーとしてはとっても重宝しました。

リッチェル ファインアール カルネオ セキュア ブラック BK
by カエレバ

 

2代目のサブベビーカー:クイニー ザップ

⇒お下がりで譲ってもらったベビーカー。こちらも取り回しがとっても楽でした。子どもを乗せていても、視界が広くて楽しそうでした。

ただ、荷物があまり載らないのと、慣れの問題かもしれないですが、他のベビーカーに慣れていたからなのか、3輪の後輪に足がひっかかることが多々あって、こちらはそれほどの頻度は活躍しませんでした。

クイニー Quinny 【日本正規品保証付】 ザップ ZAPP トラベルシステム対応 3輪ベビーカー ロッキングブラック(レインカバー・ショッピングバスケット・パラソルクリップ・マキシコシアダプター標準装備)
by カエレバ

 

3代目のメインベビーカー?サブベビーカー:フィルアンドテッズ Vive

⇒これから届くので、使用感は時期を見つけてレポートしたいと思います。

フィルアンドテッズ バイブ phil&teds vibe 2人乗り 二人乗り レッド/ブラック [並行輸入品]
by カエレバ

 

ベビーカーは、子どもによっても乗ってくれたり乗車拒否だったりも違うし、重さや腰すわりなどの時期も違うし、ライフスタイルも家族によって様々だから、生まれてから様子を見て準備するのでも、十分間に合うと思います。

 

では!

広告を非表示にする