読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

手前味噌の季節になりました。。。毎年の季節のおしごと。我が家の味噌作り

料理 産前・産休 ていねいな暮らし

今年も、無事にお味噌の仕込みを終えました。

 

f:id:hanerim:20160208005318j:image

お味噌は寒仕込みといって11月~2月頃までに仕込む味噌があります。カビも生えにくいので、我が家の場合もこの寒仕込み。毎年時期はマチマチなのですが、前回はちょっと早く気づいて2014年のクリスマスに味噌を仕込んでおりました。が、今回は産休に入って以降、二人の子どもとの日常生活を送るだけで精一杯なところがあったので、のびのびになってました。

 

気持ち的に余裕が出てきたこの頃は、注文してから陣痛が来たらどうしようとも思ってなかなか注文もできずにいたのですが、今週は体調が落ち着いていたので、思い切って水曜日に材料を注文。翌々日の金曜日には届いたので、この勢いで仕込んでしまうことにしました。ネット注文さまさま!

 

今年仕込んだのは、「とよまさり」という大豆と秘伝豆の二種類。

今年というか、前回も同じ二種類だったので、今年もですね。

秘伝豆はひたし豆のお料理に使うお豆で、私はその味が好きなのですが、今回味噌用につぶした際に味見をしても、とっても優しい甘さで、フムスのようにして食べたくなっちゃうくらいでした。お味噌になった後の味の違いも楽しみたいと思います。

 

今回の仕込みに合わせて、前回仕込んでいた1年もののお味噌をすべてジップロックに入れて、母や妹にもおすそ分け。

前回は上記の二種類に加えて、ひよこ豆のお味噌も仕込んでいたので、これからこの3種類の味の違いをじっくり楽しみたいと思います。

若いときのひよこ豆のお味噌は、味噌汁よりもポタージュとか洋風のものに合うような感じです。そこから時間が経過して、どんな味になっているか・・・楽しみ!

グラタンとかホワイトソースにも使いたいなぁ。。。と夢は広がります。

 

スーパーだととってもお手軽に買えるお味噌。これが自家製だと材料費もけっこうかかるし、手間も時間もかかる。

けれども、何が入っているかわかっているだけ安心だし、自分好みの味にできるし、なによりダシがいらないくらい風味が強い自家製味噌。

毎年の季節のおしごと、手前味噌を今年も無事に終えて、安心して陣痛が迎えられそうです。

(というか、早くこいこい陣痛め〜!)

 

では!

 

大豆を選べる味噌作りセット(とよまさり大豆) 味噌作りマニュアル付 出来上がり約3kg
by カエレバ

 

大豆を選べる味噌作りセット(秘伝豆) 味噌作りマニュアル付 出来上がり約3kg
by カエレバ