読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

【子連れでおでかけ】車で東京から新潟県の十日町市まで

こどもとお出かけ

5人家族になってから初めての車でのおでかけ

お盆は義祖母の米寿のお祝いのため、新潟県まで遊びに行ってきました。

5人家族になってから、初めての泊りがけでの遠出です。

今回は珍しく夫が平日にも休みを取ってくれたので、3泊4日の日程になったのですが、5人分となると着替えやおむつなどの荷物も多いし、マイペースで行動したかったので車で出かけることにしました。

 

高速のルートは、関越自動車道の練馬IC〜六日町ICまで。

関越自動車道にもたくさんのサービスエリアやパーキングエリアがありますが、子どものトイレや睡眠のリズムをみて、2時間間隔くらいを目安に休憩しました。今回は三芳SA、赤城高原SAで休憩。

 

三芳SA

出発日は山の日の翌日の金曜日。関越もそこそこ渋滞していました。なので、渋滞が本格的に始まる前の三芳SAにとまって一息。三芳SAにとまったのはもう一つ目的があったのですが、それは手土産を買うこと。今回は夏の暑さと子どもたちのお世話で、なかなか手土産を買いに行く気にはなれず、前日にスーパーでお中元用のお菓子でもと見てみたのですが、なんとなくピンとこず。。。でも、大丈夫。三芳SAには、東京土産として、たくさんのお菓子の取り扱いがあるんです。

三芳PAで買える東京&埼玉名物!三芳パーキングエリアのお土産ランキング - じゃらんニュース|ワクワクする旅行・観光・お出かけ情報をお届け! - じゃらんnet

 

ここには記載されてないけど、定番の東京ばなな千鳥屋チロリアン、資生堂パーラーの焼き菓子もあるので、近所のスーパーに行くより断然選択肢が多くて助かりました。

ここで3家族分の手土産を無事にげっと。

 

赤城高原SA

道路も渋滞していたので、お昼は現地ではなく、赤城高原SAでとることにしました。

フードコートは広くはないけれど、麺類が多く回転も速いので、私たちも無事に席がとれました。子どもたちはけんちんうどんをシェアして、大人はカレーライスやつけ麺などをシェアしました。

 

赤城高原SAのクレミア

フードコートではソフトクリームも売っているのですが、その中の一つがこのクレミア。

f:id:hanerim:20160812132113j:image

生クリームをソフトにしました!という感じの濃厚なソフトクリームです。

520円と通常ソフトクリームとは違ってお高いですが、この濃厚さは一度は味わってみる価値ありです。

フードコートの建物の裏手に芝生のエリアがあるので、そこの日陰でゆっくりいただきました。

 

運転の合間のオアシス、赤城高原SAの芝生エリアがオススメ 

芝生のエリアは、視界が開けてて武尊山谷川岳の山々が一望できます。

芝生のエリアの起伏もあったり、ところどころにベンチがあったりと、子どもが遊んだり、大人が足を伸ばしてゆるゆるするには、もってこいの環境です。

f:id:hanerim:20160812132254j:image

 

青い空と青々とした芝生と、一望できる景色ととっても気持ちがよかった!次女はねっこが生まれた年(2年前)にも車で新潟に行ったのですが、その時も赤城高原SAで休憩していたことを、この芝生を見て思い出しました。

今回も記念に5人でパチリ。こんなところでも、定点観測できますね。

 

その後は道路も割と順調に進んだので、一気に六日町ICまで行き、そこから1時間ほどで十日町に到着しました。

十日町での1日目に続きます。

 

では!