読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

育休インターンのススメ - 育休中にしたいこと -

hanerim.hatenadiary.jp

前回の記事で次は7月中に計画をアップします!なんて言ってて、もう1週間も過ぎてしまいましたね。計画の方はもう少しかかるのですが、育休インターンのことをやっと文章にできたので、今回は育休インターンについて残しておきたいなと思います。

 

 

社会とのつながりを持ちながら育休を過ごすということ

私が育休中にしたいことのひとつが、社会とのつながりをもちながら育休を過ごすことなのですが、これは二人目の育休中の経験が大きい気がします。

二人目の育休中は、地域の商店街と一緒にプロジェクトを行っている方のプロジェクトに参加しました。

そのプロジェクトをとおして商店街でのハロウィンやクリスマス会、講座イベントのお手伝いをする中で、商店街の方とも顔見知りになり、お買いものに行くと、「あ、いらっしゃい!」「大きくなったね!」と声かけてもらうのがとっても嬉しくて、近所のお母さんやお父さんがもう一人増えたような感じでした。

それまでは、買い物といえばすべて一か所で済むスーパーで買うことが多かったのですが、その商店街のお店との出会いから、スーパー以外のお店も足を向けることが増えて、話す人も自然と増えていきました。

商店街のお店って、その道のプロの専門店なので、いわばセレクトショップのようなもの。同じあさりでもスーパーで買ってきたのはあまりだしが出ないけど、商店街で買ってきたものはたっぷりおだしがでるというように、店主さんの目ですでにセレクトされているものなので、スーパーで買うのとは質が違うこともよくあります。そんな感じで、商店街という社会とつながることで、食卓も人間関係も幅が広がったなと実感しています。 

今回の育休も同じプロジェクトに参加をお願いしてもよかったのですが、最後の育休だし、今回はその幅をさらにもう一歩広げたつながりにできたらなと思い、育休インターンに参加したいなと考えています。

 

育休インターンに参加するメリット

出産前まで働いていて出産後も保育園が見つかったら復職を希望している育休中のママは、元々はスキルを持っている人たちも多く、毎日家で子どもを見るだけの生活ではなかなか自分のスキルを発揮する場面がありません。もちろん毎日愛する子どもとの生活で幸せ!という方もたくさんいらっしゃると思いますが、育児や家事だけだと、ある断面ではまったく生産性を感じられなくて、うつうつとしてくる・・・なんて場面もあったりしませんか?

そんな中から、すこしでも生産的な時間、自分が役に立っているという時間を持てることで、育児や家事に向かう気持ちもがらっと変わるのではないかなと思います。

 

復職という観点でも、メリットがあります

育休で完全に仕事から離れてしまってとろけた頭を復職後から即仕事モードにしていくのって大変。というか、私の場合1人目の復職は頭がとろけまくっていて、ビジネスの基本的なことを忘れちゃってるくらいにひどい状態だったので、本当に大変でした。それに、たった1年で圧倒的な違いは、会社の中を飛び交うメールの量の多さとスピードもの速さが早くなっていたことで、最初はそれに慣れるのがすっごく大変でした。

なので、育休中から少しずつでもいいから、ビジネスメールのやりとりをしたりビジネスの空気を吸っておくことで、少なくとも復職直後のとまどいは減らせて早くフルスロットルになれるんじゃないかなと思います。

また、仕事から帰宅~お迎え~ごはん~お風呂~寝かしつけ~の流れも、復職直後の始めは慣れて回していくのが精いっぱい。それを育休中から少しずつでも経験することで、何らかのマイペースを作っておけるとすごく楽になるんじゃないかなと思います。

それに、インターンという形で他の会社の中をのぞかせてもらうことで、自分の会社の強みや弱みなんかが見えてきたり、インターン先によっては挑戦的な仕事も任せてもらえるようなので、仕事の経験が増えて復職後に向けてのプラスアルファがたくさんあると思うのです。

 

育休インターンを受け付けている企業

2015年に株式会社カラーズがニュースリリースを出したことで、よく目にするようになった「育休インターン」。

少し検索しただけでも、育休インターンを募集している企業がいくつかみつかりました。

 

スリール株式会社

学生を「ワーク・ライフインターン」として協力家庭に派遣して、子育ての育児の両立の現実を見てもらうと同時に、子育てを手伝ってもらう事業をされています。

こちらの育休インターンは、子連れ出勤も可能ということなので、一番参加しやすい形かなと思います。無給だけど、交通費の支給はあるようです。

sourire-heart.com

 

株式会社ノヴィータ

LAXICという子育て情報やコラムのサイトを企画されている会社です。

こちらも子連れで参加できそうなので、参加しやすそう。こちらも交通費の支給があります。

laxic.me

お任せするお仕事

まずは弊社まで遊びにきて下さい。お話を聞いてどんなお仕事をお願いできるかお話したいと思います。

・コラム寄稿 ~育休ママインターンレポート~
記事寄稿
記事のアイデア出し
座談会のオーガナイザー
その他 LAXIC企画、PR等

引用元:育休インターンを募集します!

 

株式会社マネージメント

Wantedlyで見つけた育休インターン。これは、最近初めて見つけた育休インターンです。

最近、説明会が終わったばかりのようですが、資料作りなど、より具体的な参加の仕方が出ていました。

www.wantedly.com

株式会社カラーズ

2015年にプレスリリースが出ていたのを目にしていたのですが、現在は会社ホームページをみても、育休インターンの記載は見つけられなかったので、現在は募集していないのかもしれません。

子どもを預けて出勤できることというような条件があったので、子どもを一時保育に預けて・・・と考えると、無給の条件下ではちょっと厳しいかなと思ったりもします。

prtimes.jp

 

会社によって、関われるお仕事の範囲も内容も条件も様々なのですが、自分のスキルと興味のある内容がマッチするお仕事がみつかりますように。。。

 

では!