読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

皮から手作り!ぷるっぷるっの水餃子を作りました

我が家でのお味噌作りワークショップに来ていただいたくらし表現家のまりこさんに、「今度水餃子を作るけど一緒に作らない?!」とお誘いいただいて、先日は水餃子を作って食べるワークショップに参加してきました。

 

 

まずは、中国で食べる餃子の種類や、水餃子はどんな時に食べるかのうんちくから。。。

中国では、餃子といえば水餃子。水餃子はお正月のお雑煮のような位置づけでもあり、年越しをして、みんなで水餃子を手作りして食べてから寝る、、、みたいな感じだそうです。

中に入れる具は、その時の旬の野菜とそれに合うお肉や魚介類を選ぶそうです。

今日の具材は、春菊とそれに合う鶏肉でした。

 

粉を混ぜて、

手でこねて、

ねかして、

分割して、

一つずつのばして、水餃子の皮を作ります。

 

今日は少人数だったこともあり、前から知った顔だったこともあり、

これはうまくいかないとか、これはどうしたらいいかとか、気軽に質問しながら自分でも手を動かせたので、とってもわかりやすかったです。

そして最後に、ゆであがった水餃子の美しさといったら。

ひかえめに透き通っていて、見るからにぷるっぷるっ。

 

実際口に入れてみても、見た目通りに、皮がぷるっぷるっでもっちもち。

しかも、噛んだ瞬間にじゅわーっとジュースが出るので、たまりません。

 

これはもうやみつき!

次は中に何を入れようかな、、、それを想像するだけでワクワクしてくる素敵なワークショップでした。

 

家族にも食べてみてもらいたいので、近いうちにお家でも作ろうっと。

 

では!