読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

やっぱり腰ベルトが肝だと思うのです。我が家の抱っこひも歴

育児グッズ

こんにちは、haneriです。

もうすぐ3人目を出産予定なので、抱っこひもについても再考中。

「抱っこひも」と一口に言っても、近頃のベビーキャリア系は正面の縦抱っこだけじゃなくて、おんぶや横抱き抱っこなんかもできるので、1つで3つも4つも機能があるものが普通ですよね。

我が家は第一子が生まれてから5年以上になりますが、その中で使ってきた我が家の抱っこひも歴について、オススメの使用感も添えて今回は書いてみたいと思います。

1代目の抱っこひも:エルゴベビー オーガニック ベビーキャリア ブラックフローラル

⇒その当時に、先輩ママに勧められたのがエルゴだった。それまでは前向き抱っこができるベビービョルンもいいなぁと思ってたのだけど、先輩ママに「絶対エルゴ!ベビービョルン買った人もみんな買いなおしているよ」「肩と腰ベルトがポイントよ!」というアドバイスをもとに、エルゴに決定。その当時、正規品だと15000円くらいしたので迷ったけれど、長く使えるし頻度も高いということでこれに決定!

f:id:hanerim:20160207010147j:plain

第一子は女の子だったので、日本のデザインにはなさそうな、カラフルな刺繍のブラックフローラルに。黒地というのが、洗濯を繰り返すうちに白っちゃけてきちゃうのがたまにキズでしたが、鮮やかな刺繍はお気に入りで、抱っこが楽しくもありました。

地色がブラックなので、夫が使うのも案外違和感なくてよかったです。

インファントインサートを使うことで新生児からも使えたので、最初から最後まで使えて、本当に大活躍でした。

夏にインファントインサートを使っていたのだけど、「暑苦しそう」「こんなのに包まれちゃって・・・」なんて言ってくる見ず知らずの人がいて、その当時ストレスに感じたときもあったけど、とにかくこのインファントインサートに包まれるとすぐにスヤスヤ寝てくれるのが、子育て初めの慣れない時期にはとっても安心感があったのも事実です。

今なら、インファントインサートにもメッシュタイプがあるので、いいですよね。

Ergobaby 【正規代理店2年間保証付】 エルゴベビー・インファントインサートII PMクールメッシュグレー 【新生児対面抱き用】CKEGR01503
by カエレバ

 

2代目の抱っこひも:マンジュカ ベビーキャリア ターコイズ

⇒第一子の時のエルゴは気に入っていたのですが、その当時ちょっと気になっていたのがマンジュカでした。ちょうどエルゴが人気が出てきていたころで、ママが集まると10人中7,8人はエルゴという状況だったので、人が持っていないブランドもいいなぁと思ってたのと、ファスナーで背中のところを調節できるのが、成長段階にあわせて使えそうでいいなと思ってたのでした。

 ベビーキャリア系は、いかに体にフィットさせるかで、赤ちゃんの重さの体感ががらりと変わります。なので、体にフィットするというのが、すごく重要!

実際、第二子の際にマンジュカを使ってみたら、腰ベルトはエルゴと遜色はなかったけれど、肩ベルトのところをさらにキュッと締められるのがエルゴにはない機能で、何とも体にフィットして使用感がとてもよかったです。

背面のファスナーも、新生児時期には閉じておくと赤ちゃんが抱っこひもに埋まるということもなくて快適そうでした。内部にインサート付属なので、体が小さいうちには止めておけるのも、抱っこした時の安心感でした。

(エルゴを使っていた時は、モノを拾おうとするたびに、落としそうになってたので・・・)

オーガニック素材なのも、エルゴのオーガニックと同様に、使っていくうちに生地が和らかくなっていって、使いやすくなっていきました。

(ターコイズじゃないけど。。。)

 

サブ抱っこひも:DIDYMOS ベビーラップ

⇒エルゴはインファントインサートを使うとはいえ縦抱き抱っこなのが、ちょっと気になっていたので、第二子の時には横抱きも含めたサブの抱っこひもを探していたところ、ベビーラップタイプの抱っこひもに行きつきました。新生児時期に体をぴったりとくっつけて一緒にいられる、しかも、手が離せるなんて最高!と思って決めたのですが、boba wrapとかベビーラップ系は無地の物が多くて、唯一柄が素敵だなと思えたのが、このDIDYMOSのベビーラップでした。

xc519.xbit.jp

第二子も暑くなる時期に生まれてきたので、実際の使用期間は短くなってしまったのですが、とにかく赤ちゃんとの一体感がよくて安心でした。ベビーラップは長い布をカラダに巻きつけるので、外でさっと取り出してという機動性には欠けるのだけれど、家から装着していけばいいので、秋~春の寒い時期にはうってつけかなと思います。

なので、第三子は、バリバリ使う予定で、楽しみです♪

 

今は、エルゴも前向き抱っこができるようになっていたり腰のところでまとめられるようになっていたり、柄や素材もだいぶバリエーションが出ていて選びやすくなっていますよね。先日お店で見て、ビックリしました!エルゴ以外のメーカーからも肩ベルト&腰ベルトしっかりタイプがたくさん出ているので、好みの柄や素材で選ぶの楽しそうですね。

ベビービョルンでさえ、腰ベルトがっちりタイプが出てますし、

アップリカのとか、GRACOのとこは、抱っこからベビーカーに降ろすのが楽ちんだったりしますしね。

たくさんありすぎて、逆に選ぶのが大変なっちゃうのかな。

 

あまり人が持っていないブランドで、かつ、私の周りの人が持っている抱っこひもは、BOBAとか、ONYAとか。

Boba carrier 4Gplus Tweet
by カエレバ
オンヤベビー onya baby 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア 抱っこひも ジェットブラック
by カエレバ

 

そういえば、長女の時はエルゴと並んで、ベコなんてものもありました。

最近はあまりメジャーじゃないのかな?赤ちゃんを挟めるパネルが入っているので、落下防止の心配がなくていいんですよね。

 

腰ベルトと肩ベルトがしっかりさえしていれば、最低限は大丈夫だと思うので、あとは試着してみたり、自分の好みのデザインを選ぶのがオススメです。

 

では!