読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet Meals, Spicy Life -haneri’s diary-

3人育児。合間にごはん。時々おさんぽ。

赤ちゃん誕生記念に木を植える。ピジョンの誕生記念育樹に応募してみました。

ピジョンが行っているCSR活動に赤ちゃん誕生記念育樹の事業ってご存知ですか?

www.pigeon.co.jp

 

応募すると、「森の住人票」が届き、その年が終わった後にピジョンが植樹をしてくれるというものです。

応募すると届く「森の住人票」

木でできたハガキ大のサイズの「森の住人票」。実際に郵便でポストに届けられます。届いたときには木のよい香りがするハガキです。厚さが7mmくらいありそうな厚さです。

 f:id:hanerim:20160616045821j:image

裏面には、手形や名前、お誕生日が入る個所があるので、届いたら手形をとってあげるのも記念になっていいですね。

f:id:hanerim:20160616045837j:image

(我が家は届いたそのままの形でとってありましたw)

 

応募できるのは

応募ができる対象は、その年に生まれた赤ちゃんのみ。今年だと、2016年1月1日~2016年12月31日までに生まれた赤ちゃんが対象。我が家は次女の時に初めて知ったので、登録しているのは次女のみなんです。そして今回、新たに息子の分も応募してみました。

 

実際に遊びに行くこともできる森

実際の植樹に参加できるのは抽選で選ばれた人たちだけが翌年に植樹できるのですが、そうでなくても、それ以外の時期に遊びに行くことは可能です。「すくすくハウス」という休憩ができるログハウスも用意されているようなので、子どもを連れて遊びにいくことも可能そう。

 

記念樹との定点観測を記録に残すのもおすすめ

「森の住人票」が届くのも楽しみなのですが、それよりも実際に大きくなっている木を見に行きたいなぁ。1年で80cmくらいの高さになるそうなので、同じくらいの高さの木と一緒に写真を撮ったりできたらいいですよね。その木がだんだん自分を追い越していく記録とか。

 

自宅には子どものための記念植樹なんてことができるスペースはないけれど、代わりに大きな森ですくすくとそだつ記念樹があるって、なんだかステキです。

次女が2歳になるので、今年か来年あたりに一度記念樹に会いに行ってみたいなぁと思っています。

 

では!